2019年(令和元年)11月8日(金)に、ふいご祭が有磯正八幡宮にて開催されます。

鋳物業・鍛冶業・風呂業など「火」を扱う仕事を生業とする関係者のお祭りで、鞴(ふいご)・炉・ボイラーなどの安全を祈願し、事業繁栄・職場安泰を祈ります。また鋳物師(いもじ)の祖神であり、初めて「鞴(ふいご)」を用いて鏡作りをされたと伝えられる石凝姥神(イシゴリドメノカミ)の御神威を仰ぎ、祖神が為された鋳物の業を現世に甦らせる「鋳造式」が、御神前に奉納されます。

古くから鋳物師たちは、ふいご祭の日に「みかん」を振舞ってきました。このみかんを食べると風邪やハシカに罹らないと伝えられています。鏡作りの祖神である石凝姥神(イシゴリドメノカミ)の御神意に因んだ丸いお餅とみかんが振舞われます。

ふいご祭
開催日時 2019年(令和元年)11月8日(金) 10:00~
会場 有礒正八幡宮(高岡市横田町3丁目1-1)
初穂料 お志を賽銭箱に納めてください
スケジュール 10:00~ 祭典(御社殿)
  11:00~ 鋳造式(境内)
  11:20~ みかんと餅の振舞い(拝殿)  
注意事項 参拝用駐車場に限りがありますので、ご注意下さい。
主催 有礒正八幡宮ふいご講
問合せ先 有礒正八幡宮 TEL 0766-22-0334 ホームページ http://ariso.s2.weblife.me/index.html