2019年(令和元年)10月4日(金)~6日(日)の間、第30回万葉集全20巻朗唱の会が開催されます。

時代を超えて受け継がれた 四千五百十六首、大伴家持ゆかりの地 高岡で、新元号「令和」の典拠となった梅花の歌も水上舞台で歌います!!

万葉集全20巻朗唱の会の開催に合わせて、東洋通信スポーツセンター(高岡市民体育館)周辺では、軽食・物産販売のブースなども予定されています。

チラシ PDF

第30回万葉集全20巻朗唱の会
日程 2019年(令和元年)10月4日(金)・5日(土)・6日(日)
会場 高岡古城公園 中の島特設水上舞台ほか 
参加費 無料
万葉衣装貸出 協力金 300円/名 当日、受付(東洋通信スポーツセンター)にて、申込み下さい。
参加受付 7月8日(月)より受付、参加ご希望の方は、下記の問合せ先までご連絡下さい。
朗唱スケジュール
10月4日(金) 10:45~22:30 巻1~巻4(1~792番)
10月4日(金)~5日(土) 22:30~  7:40 巻5~巻9(793~1811番)
10月5日(土)~6日(日)   7:40~  0:00 巻10~巻12(1812~3220番)
10月6日(日)   0:45~  6:20 巻13~巻16(3221~3889番)
10月6日(日)   6:20~17:00 巻17~巻20(3890~4475番)
(梅花の歌32首) 梅花の歌32首(巻5 815~846) 10月4日(金) 23:00頃 朗唱予定
主催 高岡万葉まつり実行委員会
お問合せ先 高岡万葉まつり実行委員会 (高岡市 観光交流課 TEL 0766-20-1301)
【関連イベント】  
・万葉トークイベント 令和×万葉×高岡
日時 2019年(令和元年)10月4日(金) 18:00~19:00 (開場 17:30)
会場 高岡商工ビル
バネラー 中西 進氏(高志の国文学館長)
  坂本信幸氏(高岡市万葉歴史館長)
  小島ゆかり氏(歌人)
入場料 無料(事前申込み必要、メール又は往復はがき)
問合せ・申込先 高岡市 文化創造課 TEL 0766-20-1452、メール bunsou@city.takaoka.lg.jp 
・万葉故地めぐり日帰りの旅(観光ボランティアガイド同行)
日時 2019年(令和元年)10月5日(土)・6日(日) 各日 10:00~16:00
旅行代金 1人 5,500円(こども同額、交通費・昼食代・入場料・消費税含む、プレゼント付)
募集人員 各日 20名(最小催行人員 各日 5名) 
募集締切 2019年(令和元年)9月24日(火) ※旅行当日の申込受付は行いません。
集合場所/時間 東洋通信スポーツセンター(高岡市民体育館)前/各日 9:45
日程 東洋通信スポーツセンター前 10:00出発、16:00頃帰着
  高岡市万葉歴史館、氣多神社・大伴神社、つまま公園、磯はなび(昼食)、道の駅雨晴、
  高岡市伏木紀章資料館、二上山万葉ライン
問合せ・申込先 (公社)高岡市観光協会 TEL 0766-20-1547