2019年(令和元年)7月20日(土)から9月1日(日)の間、絶景でつづる日本列島「絶対風景」が開催されます。

写真展「絶対風景」は、”風景が見せる最高の表情”を捉えたとらえ写真作品によって、現代の”日本列島の肖像”を描き出そう
という意欲的なプロジェクトとしてスタートしました。

果て無く広がる豊かな森、色とりどりに咲き誇る四季の花、清らかで多彩に変化する水風景、長い歴史の中で、私たちが守ってきた日本各地の有名、無名の風景が、写真家の眼差しによって、鮮やかに絶景として浮かび上がります。

揺るぎなく受け継がれてきた日本の魅力をぜひ、再発見してください。

 

チラシPDFは こちら

絶景でつづる日本列島「絶対風景」
会期 2019年(令和元年)7月20日(土)~9月1日(日)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
開館時間 9:00~17:00 (最終入場は、16:30) 
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料 一般 800円、高校・大学生 400円、小・中学生 100円 
  ※団体20名以上は2割引き
  ※65歳以上の方は 640円(免許証等をご提示ください) 
  ※土・日・祝日は高校生以下無料
  ※祖父母と孫が一緒なら入館料無料
  (対象:高岡市、富山市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、氷見市、滑川市、舟橋村、上市町、立山町、
  魚津市にお住まいの祖父母または曾祖父母と孫またはひ孫)無料
  ※リピーターは、100円割引(過去にカメラ館で鑑賞したチケットの半券を提示された一般の方が対象)
  各割引の重複適用はありません。
前売券 一般 700円、ペア券 1,200円  
前売券販売箇所 ミュゼふくおかカメラ館、高岡市ふくおか総合文化センター(Uホール)
  ※ペア券は、ミュゼふくおかカメラ館のみ取扱
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市、高岡市教育委員会、北日本新聞社、北日本放送
後援 高岡ケーブルネットワーク、FMとやま、富山シティエフエム
協賛 富山県民芸術文化祭2019
企画協力 風景写真出版、M&M Color 
問合せ先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550、FAX 0766-64-0551
●関連イベント
オープニングイベント「絶対風景を語る」トークイベント ※入館料のみでご参加いただけます
日時 7月20日(土) 14:00~
パネラー 石川 薫氏(隔月刊 「風景写真」編集長)
司会 水上啓子氏(富山シティエフエム パーソナリティー)