2019年(令和元年)7月27日(土)、7月28日(日)に、可西舞踊研究所70周年記念公演 -Part1(全二部)が開催されます。

チラシPDFは こちら

可西舞踊研究所70周年記念公演 -Part1(全二部)
日時 2019年(令和元年)7月27日(土) 開演 18:00、7月28日(日) 開演 14:00  
  ※開催日により、開演時間が異なりますので、ご注意ください。
会場 富山県高岡文化ホール 大ホール
第一部 「伝統の中に生きる」小品集
  「響きに舞う」、川幡磨美作品「A MORE」、「冬の足音-雪の輪舞-」、「富山に伝わる三つの民謡」
第二部 ドラマチックダンス「12の月たち」
  作/サムイル・マルシャーク、訳/矢沢英一、脚本/高橋知伽江、作曲/八幡 茂、演出・振付/可西春香、 
  照明/原田 保、衣装/並河万里子、演技指導/小泉邦子、歌唱指導/碓井智子
ゲスト出演 劇団文芸座/谷井美夫、角 光則
出演 可西舞踊研究所
出演協力 谷井よう子舞踊研究所/新井希来里、大橋綾乃
  ダンシング・ハーツ・サウザンズ/千竜なお美、狩野清美、車谷まどか、中屋人美
制作協力 劇団文芸座
スタッフ 照明/原田 保(東京)・(株)セットアップ、音響/廣川雅人(サウンドクリエイティブ)、舞台監督/北條 孝(東京)
主催 可西舞踊研究所
共催 北日本新聞社
後援 富山県、高岡市、(一社)富山県芸術文化協会、(一社)現代舞踊協会、富山テレビ放送、
  高岡市芸術文化団体協議会、可西舞踊研究所後援会
お問合せ先 可西舞踊研究所 TEL 0766-21-1170