2019年(令和元年)7月27日(土)より10月14日(月・祝)まで、高岡市立博物館において、特別展「高岡開町410周年 前田利長書状展」が開催されます。

この特別展では、初公開史料のほか、高岡市立博物館が収蔵する前田利長の書状を中心に展示・紹介されます。

内容も公私にわたり多様で、当時の政局や制度・慣習をはじめ、利長の性格がうかがうことができます。

会期中に特別展の理解をより深めていただくため、前田利長に関する3回の講演会及び学芸員による展示解説も開催されます。

チラシPDFは こちら  

特別展「高岡開町410周年 前田利長書状展」
会期 2019年(令和元年)7月27日(土)~10月14日(月・祝)
休館日 月曜日 ※ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
開館時間 9:00~17:00 (入館は、16:30まで)
会場 高岡市立博物館(高岡市古城1-5)
入館料 無料
問合せ先 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市立博物館 TEL 0766-20-1572
【会期中のイベント】
①特別講演会(郷土学習講座) 連続講座 
《第1講》 「前田利長菩提所の成立過程」
日時 7月27日(土) 14:00~15:30
講師 萩原大輔氏(富山市郷土博物館 主任学芸員) 
《第2講》 「慶長4・5年の前田利長」
日時 8月31日(土) 14:00~15:30(開場は13:00)
講師 見瀬 和雄氏(金沢学院大学 名誉教授)
《第3講》 「前田利長の書状を読む」
日時 9月28日(土) 14:00~15:30(開場は13:00)
講師 大西 泰正氏(石川県金沢城調査研究所 所員)
会場 高岡市立博物館 新館3階講堂
定員 80名 (先着順・事前申込不要)
受講料 一般 300円、博物館に親しむ会会員 200円
  ※会員の方は、会員証を忘れずにお持ちください。
②学芸員による展示解説
日時  8月3日(土)、9月7日(土)、10月5日(土) 各日14:00~14:30
参加費 無料(事前申込不要)

郷土学講座チラシPDFは こちら