2019年4月28日(日)に、TAKAOKA春の音楽祭 勝興寺プレ公演「風と緑とアクィユサクソフォーンカルテット」が、勝興寺にて開催されます。

ラ・フォル・ジュルネ金沢2011出演をきっかけに結成。担当楽器を変更しながら、同一メンバーでラ・フォル・ジュルネ金沢、単独ライヴ、各種イベントへの出演 などの活動を続けている。 独自アレンジのレパートリーも多く、北陸唯一のプロフェッショナルな活動を行うサクソフォンカルテットとして注目されている。アクィユとはフランス語で『おもてなし』の意味で、演奏で観客をもてなす、を合言葉に活動しています

チラシPDFは こちら

日時 2019年(平成31年)4月28日(日) 開演 14:00
会場 勝興寺
出演 アクィユサクソフォーンカルテット
  筒井裕朗(ソプラノサクソフォーン)、角口圭都(アルトサクソフォーン)、
  中田真砂美(テナーサクソフォーン)、大徳美幸(バリトンサクソフォーン)
プログラム グリーグ:ホルベルク組曲より
  ショスターコビッチ:ジャズ組曲より ワルツ、祝典序曲 
  ハチャトゥリアン:剣の舞 ほか
入場料 一般 1,000円(勝興寺工事協力金 500円含む)、中学生以下 無料(当日 500円高、全席自由)
  中学生以下の場合、入場整理券が必要。3歳以下入場不可(入場整理券は、文化振興事業団事業課窓口にて配布)
プレイガイド 高岡市生涯学習センター、アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化ホール、
  新川文化ホール)、高岡市ふくおか総合文化センターUホール、石川県立音楽堂チケットボックス
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団、いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭実行委員会
共催 高岡市、高岡市教育委員会、富山新聞社
協力 高岡市民会館ホールサポーターの会「パープル」
問合せ先 (公財)高岡市民文化振興事業団 事業課 TEL 0766-20-1560