10月26日(金)から12月9日(日)の間、椿絵名品展 つばき咲く -光琳、大観、夢二など-が高岡市美術館で開催されます。

尾形光琳、横山大観、竹久夢二など近世から現代までの日本画、洋画、工芸における椿絵の名品約80点を展示。作家たちの様々な椿の表現をお楽しみください。

チラシPDFは こちら

椿絵名品展 つばき咲く -光琳、大観、夢二など-
会期 10月26日(金)から12月9日(日) ※月曜日休館
開館時間 9:30~17:00 (最終入場は、16:30) ※10月26日(金)は、10:30より
会場 高岡市美術館
観覧料 一般 1,000円(800円)、シニア 800円、高校生・大学生 700円(500円)、中学生以下 無料
  (   )内は、一般前売料金、団体料金 20名以上、シニアは65歳以上 
  身体障がい者、精神障がい者保健福祉・療育の各手帳所持者の方及び付添いの方(1名)は半額です。手帳をお持ち下さい。
プレイガイド
 
主催 椿絵名品展実行委員会[(公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市美術館、北日本新聞社]
共催 高岡市、高岡市教育委員会
後援 富山県
特別協力 あいおいニッセイ同和損害保険
企画協力 共同通信社
協力 富山県つばき会、高岡つばき愛好会、南砺いのくち椿まつり実行委員会、富山県華道連合会、北日本かたかご会
問合せ先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177