7月27日(金)から9月24日(月・振)の間、本坊一般公開記念 勝興寺展が高岡市美術館で開催されます。

約20年にわたる「平成の大修理」も完了間近となり、本坊の一般公開を記念して、今回の大修理で見えてきた勝興寺の魅力と、同寺に伝わる絵画と工芸の美が紹介されます。

中世から近世にかけて北陸の浄土真宗の重要寺院であった勝興寺を彩った飾金具(初公開)、重要文化財《勝興寺本 洛中洛外図屏風》(前・後期で一隻ずつ展示)は、本展にあわせて高精細画像による紹介映像と原寸大複製屏風が作成されています。

チラシPDFは こちら

本坊一般公開記念 勝興寺展
会期 7月27日(金)から9月24日(月・振) ※月曜日休館(8/13、9/17、9/24は開館)、9/18休館
  (前期) 7月27日(金)~8月26日(日)、(後期)8月28日(火)~9月24日(月・振)
開館時間 9:30~17:00 (最終入場は、16:30) ※5月25日(金)は、10:30より
会場 高岡市美術館
観覧料 一般 800円(640円)、シニア 640円、高校生・大学生 500円(400円)、中学生以下 無料
  (   )内は、一般前売料金、団体料金 20名以上、シニアは65歳以上 
  身体障がい者、精神障がい者保健福祉・療育の各手帳所持者の方及び付添いの方(1名)は半額です。手帳をお持ち下さい。
プレイガイド
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市美術館、北日本新聞社
協力 浄土真宗本願寺派 勝興寺、(公財)勝興寺文化財保存・活用事業団
問合せ先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177