6月30日(土)から9月2日(日)の間、新美敬子写真展 ねこと、いぬと、いつまでも -世界で出会ったそれぞれの暮らし-が開催されます。

本展覧会では、犬猫写真家・新美敬子が世界40ヶ国で撮影した猫や犬に加え、日本の猫や柴犬の写真が展示されます。猫と犬と彼らに寄り添う人間の物語をミュゼふくおかカメラ館でお楽しみ下さい。

チラシPDFは こちら 表面 裏面

新美敬子写真展 ねこと、いぬと、いつまでも -世界で出会ったそれぞれの暮らし-
会期 6月30日(土)から9月2日(日) ※月曜日休館、祝日の場合は翌日休館、8月13日は臨時開館
開館時間 9:00~17:00 (最終入場は、16:30) 
会場 ミュゼふくおかカメラ館
観覧料 前売 一般 700円、ペア券 1,200円、高校・大学生 400円、小・中学生 100円
  当日 一般 800円、高校・大学生 400円、小・中学生 100円 
  ※土・日・祝、夏休み期間中は、高校生以下 無料、その他の割引はチラシにて確認下さい。
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
問合せ先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550

<関連行事>

・新美敬子トークイベント

  6月30日(土) 14:00~ ミュゼふくおかカメラ館

・撮影体験会@猫カフェ インスタントカメラ「instax “チェキ”」ワークショップ

  新美敬子さんが、チェキを使って楽しく撮影をレクチャーします。

  7月29日(日) 14:00~  保護ネコカフェ&ネコ雑貨「ネコのしっぽ」(高岡市大坪町2-3-2 TEL 090-5325-5568)

  定員 10名(先着順)、対象 小学校4年生から中学生、参加費 1,000円

  申込先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550

・ミュージアムコンサート -hibiki-

  8月5日(日) 14:00~ ミュゼふくおかカメラ館

  出演 安養美香(フルート)、般若葉月(ピアノ)、曲目 踊る子猫、子犬のワルツ ほか  

 

同時開催 コレクション展「カメラとふくおかまち-いま、むかし-」