5月1日(火)に、ユネスコ無形文化遺産 高岡御車山祭が開催されます。

高岡の金工、漆工などの優れた工芸技術の装飾が施された高岡御車山が街中が奉曳される様は、桃山時代にタイムスリップしたかと思わせます。

重要有形・無形民俗文化財の両方の指定を受ける高岡御車山祭をお楽しみ下さい。

ユネスコ無形文化遺産 高岡御車山祭
日時 5月1日(火) 11:00~18:00 
会場 高岡市山町筋周辺
見どころ 11:00 御車山曳揃 (坂下町)
  11:20 出発 (坂下町)
  12:00 御車山勢揃式 (片原町交差点) 
  14:00 高峰公園周辺で休憩中の御車山
  15:15 御車山会館前より山町筋奉曳
宵祭 4月30日(月・振) 18:00~ 各町山宿にて、囃子方試樂、御車山部材展示など
ライトアップ 4月30日(月・振) 18:30~21:00 山町筋観光駐車場、高岡御車山会館、御馬出町臨時山倉
問合せ先 高岡市 観光交流課/TEL 0766-20-1301
  高岡市観光協会/TEL 0766-20-1547

会場付近は交通規制となり、混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用下さい。

なお、バス・電車について、奉曳時間帯は運行経路変更・区間変更が実施されます。

JR・あいの風とやま鉄道 高岡駅から御車山祭会場までは、徒歩10分です。  

高岡御車山祭パンフレットPDFは こちら

 

交通規制図PDFは こちら