2022年(令和4年)8月9日(火)に、伝統産業講習会「漆製品の取扱い」が、高岡市立博物館で開催されます。

伝統工芸高岡漆器協同組合 理事長 柴田治之氏による「漆のお話」および漆製品の取扱い指導が行われます。また、受講された皆さん所蔵の補修・修繕に関する相談も承ります。

ご来館の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご理解・ご協力をお願いします。

チラシPDFは こちら

伝統産業講習会「漆製品の取扱い」
日時 2022年(令和4年)8月9日(火) 14:00~15:30
会場 高岡市立博物館 3階講堂
講師 柴田治之氏 (伝統工芸高岡漆器協同組合 理事長)
指導内容 漆製品の取扱い
受講料 無料
定員 10名(先着順/要申込) ※お持ちの漆製品をご持参ください。 
申込 高岡市立博物館にて 8月3日(水) 9:00より電話・FAX・メールいずれかの方法にて受付開始
電話 0766-20-1572、FAX 0766-20-1570、メール info@e-tmm.info
住所、氏名、電話番号をお知らせください。
主催 伝統工芸高岡漆器貴陽同組合、高岡市立博物館
問合先 高岡市立博物館 TEL 0766-20-1572 HP  https://www.e-tmm.info/