2022年(令和4年)10月1日(土)から12月4日(日)の間、風景写真祭2022「美しい風景写真 100人展」 が、ミュゼふくおかカメラ館で開催されます。

東京・銀座の”富士フォトサロン”で第1回「美しい風景写真 100人展」が開催されたのは2005年(平成17年)。フィルムで撮影された作品を銀写真プリントで展示する写真展は「風景写真のレッドカーペット」とも呼ばれました。以降、全国から多くの風景写真家たちが出展を目指し、本年、17回目の開催、ミュゼふくおかカメラ館での初めての開催となる今回の写真展にも選りすぐりの作品が集結いたしました。

「100人展部門」は、厳正な審査により選ばれたアマチュア写真家の作品80点と招待作家の作品20点の計100点、「日本の日の出部門」は、新年を彩る作品1点、「学生部門」は学生ならではの視点で捉えた新鮮な写真作品20点の合計121点を一堂に展示・紹介されます。日本国内の美しい風景を捉えた作品たちが織りなす圧巻の空間は、私たちを喜びと感動に満ちた美しい風景の旅へいざないます。

関連イベントとして、2022年(令和4年)10月23日(日)には、永原耕治氏(隔月刊「風景写真」編集長)×梅木宏真氏(聞き手:ミュゼふくおかカメラ館 館長)によるトークショーが開催されます。聴講ご希望の方は、事前申し込み[10月1日(土)より受付開始]お願いします。

会期中、コレクション展「デビュー! NEW コレクション!!」が、同時開催されています。

ご来場の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、ご理解・ご協力お願いします。

チラシPDFは こちら

風景写真祭2022「美しい風景写真 100人展」
会期 2022年(令和4年)10月1日(土)~12月4日(日)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
開館時間 9:00~17:00 (最終入場は、16:30) 
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 一般 800円、シニア(65歳以上) 640円、高校生・大学生 400円、中学生以下 無料 
土・日・祝は、高校生以下無料。
その他、祖父母と孫で無料入館制度などがあります。 
前売券 一般 700円、ペア券 1,200円 ※9月30日(金)まで、ミュゼふくおかカメラ館受付のみで販売
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市、高岡市教育委員会
協力 隔月刊「風景写真」
問合せ先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550、FAX 0766-64-0551
【関連イベント】トークショー 永原耕治×梅木宏真
日時 2022年(令和4年)10月23日(日) 14:00~
出演 永原耕治氏(隔月刊「風景写真」編集長) × 梅木宏真(聞き手:ミュゼふくおかカメラ館 館長)
参加費 無料 ※入館料のみで参加できます。
定員 20名限定 (先着順/電話での事前申込必要)
申込方法 ミュゼふくおかカメラ館 10/1(土)より電話にて受付 TEL 0766-64-0550 (9:00~17:00 月曜休館)
【同時開催】コレクション展 「デビュー! NEW コレクション!!」
会期 2022年(令和4年)6月4日(土)~12月4日(日)
入館料 開催中の企画展の入館料で共通入場できます。
【次回展】富士フイルムフォトコンテスト入賞作品展・富士フイルムXシリーズ写真展・高岡市美術作家連盟写真部会作品展 ほか
会期 2022年(令和4年)12月10日(土)~2023年(令和5年)2月12日(日) ※Xシリーズ展は、2023年(令和5年)1月15日(日)まで