2022年(令和4年)6月4日(土)から7月10日(日)の間、松龍&Ritsuko Matsushita ふたり展 “私たちはずっと宇宙にいます。”が、ミュゼふくおかカメラ館で開催されます。

土木工学、生物学から哲学に至るまで様々な分野から得られた知識を現代アートの世界で開花させ、国内外での評価が高まっている作家夫婦による初の2人展です。共通のテーマは宇宙。「私たちはいつからここに存在し、どうなっていくのだろう。」写真家の枠を超え、現代アーティストとして活躍する2人の新しい表現の世界をお楽しみ下さい。

会期中、コレクション展「デビュー! NEW コレクション!!」が、同時開催されています。

ご来場の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、ご理解・ご協力お願いします。

チラシPDFは こちら

松龍&Ritsuko Matsushita ふたり展 “私たちはずっと宇宙にいます。”
会期 2022年(令和4年)6月4日(土)~7月10日(日)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
開館時間 9:00~17:00 (最終入場は、16:30) 
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 一般 500円、シニア(65歳以上) 400円、高校生・大学生 300円、中学生以下 無料 
土・日・祝は、高校生以下無料、その他 祖父母と孫で無料入館制度があります。
リピーター割引 50円割引(過去にカメラ館で開催の展覧会のチケット半券を提示の一般の方) 
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市、高岡市教育委員会、北日本新聞社
協力 Abox Photo Academy、ネクストワークスラボ
問合せ先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550、FAX 0766-64-0551
【関連イベント】松龍&Ritsuko Matsushita ふたり展 トークイベント【募集受付終了】
日時 2022年(令和4年)6月4日(土) 14:00~15:00
出演 松龍&Ritsuko Matsushita × 梅木宏真(カメラ館館長)
参加費 無料 ※入館料のみで参加できます。
定員 20名限定 ※定員に達したので、募集締め切り
問合・申込先 ミュゼふくおかカメラ館 TEL 0766-64-0550 (受付時間 9:00~17:00 / 月曜休館) 
【同時開催】コレクション展 「デビュー! NEW コレクション!!」
会期 2022年(令和4年)6月4日(土)~12月4日(日)
入館料 開催中の企画展の入館料で共通入場できます。
【次回展】吉野 信 写真展「野生の輝き」
会期 2022年(令和4年)7月16日(土)~9月25日(日)