2022年(令和4年)5月27日(金)から6月12日(日)の間、『コレクションに見る 高岡の金工・漆芸』が高岡市美術館で開催されています。

高岡市美術館所蔵の明治時代から現代までの名品が展示され、高岡市美術館のコレクションの魅力がわかりやすく解説されます。

本展は無料で鑑賞できますので、会期中開催の第61回日本伝統工芸富山展(有料)にあわせて、ご観覧ください。

なお、ご来場の際は、新型コロナウイルス感染防止対策に、ご理解・ご協力お願いいたします。

コレクションにみる 高岡の金工・漆芸 チラシPDFは こちら 

第61回日本伝統工芸富山展 チラシPDFは こちら

コレクションにみる 高岡の金工・漆芸
会期
2022年(令和4年)5月27日(金)〜6月12日(日) ※休館日 月曜日
開館時間 9:30〜17:00 ※入館は、16:30まで
会場 高岡市美術館 企画展示室3
展示内容 高岡市美術館所蔵の金工・漆芸の名品約20点を展示
観覧料
無料 ※同時開催の第61回日本伝統工芸富山展は入場料が必要となります。
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市美術館
問合先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177、FAX 0766-20-1178
【同時開催】第61回日本伝統工芸富山展
会期 2022年(令和4年)5月27日(金)〜6月12日(日) ※休館日 月曜日
開館時間 9:30〜17:00 ※入館は、16:30まで
会場 高岡市美術館 企画展示室1・2
観覧料 一般 800円(団体、シニア 640円)、大学生 500円(団体 400円)、高校生以下 無料
主催 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市美術館、(公社)日本工芸会富山支部、(公社)日本工芸会、北日本新聞社
問合せ先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177、FAX 0766-20-1178