2021年(令和3年)10月30日(土)に、勝興寺からまちづくりを考える 勝興寺建築フォーラムが、伏木コミュニティセンター 多目的ホールで開催されます。

今回は、勝興寺「平成の大修理」を通して得た学術調査の成果をもとに、勝興寺の歴史的・文化的価値について古建築の権威から学びます。

今後のまちづくりの一助になるよう、一緒に地域の宝を再認識しませんか。

本フォーラムは、入場無料となっており、事前申し込みも不要です。

御来場に際しては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご理解・ご協力をお願いします。

チラシPDFは こちら

勝興寺からまちづくりを考える 勝興寺建築フォーラム
日時 2021年(令和3年)10月30日(土) 13:30~16:00
会場 伏木コミュニティセンター 多目的ホール
第一部 13:30~14:30 基調講演 「勝興寺の文化的価値」 
講師 光井 渉氏 (東京藝術大学 美術学部建築科 教授)
第二部 14:40~16:00 パネルディスカッション 
ナビゲーター 相本芳彦氏 (フリーアナウンサー)
パネリスト  光井 渉氏 (東京藝術大学 美術学部建築科 教授) 
       金子榮子氏 (観光ボランティア 比奈の会)
       角田悠紀氏 (高岡市長)
入場料 無料/事前申込不要 ※定員 100名
主催 (公財)勝興寺文化財保護・活用事業団
共催 高岡市教育委員会 文化財保護活用課
問合先 高岡市教育委員会 文化財保護活用課 TEL 0766-20-1453