2021年(令和3年)8月5日(木)~10日(火)の間、第24回富山県伝統工芸士展 「継承される技術・技法」が、御旅屋セリオ2階 正面エレベータ前スペースで開催されます。

富山県内の経済産業大臣指定伝統工芸品である高岡銅器、高岡漆器、井波彫刻、庄川挽物木地、越中和紙の伝統工芸士が、伝統の技で製作した作品を一堂に展示します。

また、企画展示として「工芸士×花」と題して、ストロベリーフィールズ(高岡市)が演出して、工芸品と花の新たな見せ方で展示します。

その他、会場では伝統工芸品の制作背景や魅力などをより理解していただける内容となっております。

ご来場の際は、新型コロナウイルス感染防止対策に、ご理解・ご協力お願いします。

第24回富山県伝統工芸士展 「継承される技術・技法」
会期 2021年(令和3年)8月5日(木)~10日(火) 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
会場 御旅屋セリオ2階 正面エレベータ前スペース
入場料 無料
主催 富山県伝統工芸士会
共催 高岡市、砺波市、南砺市、富山市、朝日町、(公財)高岡地域地場産業センター
後援 富山県、オタヤ開発(株)、末広開発(株)
問合先 富山県伝統工芸士会 TEL 0766-25-8283