2021年(令和3年)5月22日(土)から6月13日(日)の間、保存修理事業竣工記念 勝興寺のしつらい展が、雲龍山 勝興寺 本坊で開催されます。

勝興寺は、400年以上の歴史の中で前田家や本願寺などと深い交流を持ち、数多くの宝物・古文書を有しています。また、建造物は200〜330年の年月が経過しており、本年「平成の大修理」が竣工しました。

本展では、「しつらい」をテーマとし、空間に着目した展示がお行われ、普段、美術作品や歴史資料として扱われることが多いびょうぶや香道具、古典籍などを、当時の置かれた空間や機能、使い手に焦点を当てることで、勝興寺がまとう歴史が紹介されます。

ご来場の際は、新型コロナウイルス感染防止対策に、ご理解・ご協力をお願いします。

チラシPDFは こちら

保存修理事業竣工記念 勝興寺のしつらい展
会期 2021年(令和3年)5月22日(土)~6月13日(土) 9:00~16:00 (入場最終 15:30)
会場 雲龍山 勝興寺 本坊 (高岡市伏木古国府17-1)
(アクセス) JR氷見線 伏木駅より 徒歩 約5分 
お車の場合、駐車場は、伏木駅前観光駐車場(無料)をご利用ください。
拝観料 (文化財協力金) 大人 500円、中・高生 200円、小学生 100円
主催 (公財)勝興寺文化財保存・活用事業団
後援 高岡市、高岡市教育委員会
企画・展示 合同会社AMANE
問合せ先 (公財)勝興寺文化財保存・活用事業団 TEL 0766-45-0008