2021年(令和3年)1月27日(水)から3月29日(月)の間、令和2年度万葉のふるさと高岡フォトコンテスト入賞作品展が高岡市万葉歴史館で開催されます。

※3月29日(月)まで会期延長となっています。

「家持の越の海2」をテーマに、越中国守時代の大伴家持が歌にした越の海に関する作品が展示されます。

チラシPDFは こちら

開館30周年記念 令和2年度 万葉のふるさと高岡フォトコンテスト 入賞作品展【会期延長】
会期 2021年(令和3年)1月27日(水)~3月29日(月)
休館日 毎週火曜日 (2/23は祝日開館、翌2/24は休館)
開館時間 9:00~17:00(入館は、16:15まで) ※11月~3月の間は、17:00閉館
入館料 一般 300円、中学生以下 無料、65歳以上 240円、団体(20名以上) 240円
テーマ 「家持の越の海2」越中国守時代の大伴家持が歌にした越の海に関する作品
主催 高岡市万葉歴史館
入選者 万葉大賞 「紺の刻」       河上 二朗  
家持賞  「朝日が昇る」     三国 機  
入選(4名)、佳作(6名)の発表内容は こちら をご確認ください
後援 北日本新聞社
問合せ先 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市万葉歴史館 TEL 0766-44-5511
来年度のテーマ 「越中万葉の山と川」
応募期間 2021年(令和3年)7月1日(木)~10月31日(日)必着
応募詳細 2021年(令和3年)6月 発表予定