イベント

2020年(令和2年)11月22日(日)に、ユニークベニューTAKAOKA オン まちなかステージ連携事業 特別フォーラム コロナ禍を生き抜く新しいイベントスタイル ~正しい知識と正しい対策を~が、Little Wing(ウイング・ウイング高岡 1階)で開催されます。

春から全国に新型コロナウイルスの感染が広まり、世の中の生活が一変しました。不要不急以外の外出の自粛、飲食店の時短営業、イベントの中止や延期をはじめ、日常生活においても3密密回避と手指の手洗い消毒、マスクの着用が習慣化されてまいりました。

このような状況の中で、今秋から感染も収束兆しが見られ、それそれが定めた感染防止のガイドラインに沿ってコンサートやイベントが再開されています。

今回、ライブやイベントの開催にあたり、「出演者」「主催者」「観客」がそれぞれ感染防止のために何が必要なのか、またどのような対策を施し注意を払わなければならないのか、意見交換を含めて情報を共有し、これからの新しいイベントスタイルを模索するフォーラムが開催されます。

このフォーラムは、同日開催のユニークベニュー TAKAOKA オン まちなかステージ Vol.51 寺島和紀 アコギ・インスト・ライブが終了後、開催されます。

なお、ご来場の皆様には、新型感染拡大防止のため、お願い事項にご理解・ご協力お願いします。

チラシPDFは こちら

ユニークベニュー TAKAOKA オン まちなかステージ 連携事業 特別フォーラム

 コロナ禍を生き抜く新しいイベントスタイル ~正しい知識と正しい対策を~

日時 2020年(令和2年)11月22日(日) 15:00~16:20 ※時間に余裕をもって、ご来場下さい
(ユニークベニュー TAKAOKA オン まちなかステージ Vol.51 寺島和紀 アコギ・インスト・ライブ 終了後)
会場 Little Wing(ウイング・ウイング高岡 1階)
第一部 講演 「富山県における新型コロナウイルスの感染状況とその対策」
講師 守田万寿夫氏 (富山県高岡厚生センター 所長)
第二部 パネルディスカッション 「新しいイベントスタイルを目指して」
パネラー(予定) 金森一郎氏 (高岡LOVERS 顧問)
横田誠二氏 (高岡ホームタウン実行委員会 委員長)
井口秀樹氏 (高岡LOVERS 代表) 
堤谷 亙氏   (Cross Over Project)
前田賢次氏 (SONGS音創会)
オブザーバー 守田万寿夫氏 (富山県高岡厚生センター 所長)
コーディネーター 山本広志氏 [(公財)高岡市民文化振興事業団 事務局 エグゼクティブ・プロデューサー]  
入場料 無料
お願い事項等 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、発熱・体調不良の方は、ご来場をお控えください。

・ご来場の時及び会場内ではマスクの着用をお願いします。
・ご来場時、会場入口で手指の消毒をお願いします。
・ご来場の際、適切な間隔(2m程度)をとって下さい。
・適切な間隔をとって座席を配置していますので、座席の移動をしない様お願いします。
・会場内でのおしゃべりは、お控えください。
・ご来場の際、ご連絡先の記入をお願いします。(1か月間保管の後、適切に廃棄)
・座席数による定員制をとりますので、定員となった場合、ご入場できないことがあります。

以上の事項にご理解・ご協力をお願いします。

主催
(公財)高岡市民文化振興事業団
共催
高岡市
協力
オタヤ開発(株)、末広開発(株)、(株)高岡ステーションビル、
高岡ホームタウン実行委員会、高岡LOVERS、Cross Over Project、SONGS音創会
問合せ先 (公財)高岡市民文化振興事業団 事業課 (高岡市生涯学習センター 3階)
TEL 0766-20-1560、FAX 0766-20-1562、MAIL  shimin@takaoka-bunka.com