2020年(令和2年)9月2日(水)より11月30日(月)まで 開館30周年記念 秋の特別企画展「山口千代子万葉衣装展」が高岡市万葉歴史館にて開催されます。

 柿本人麻呂が活躍した藤原京時代から、聖武天皇・光明皇后の天平時代、大伴家持の父の大伴旅人が開催した令和の典拠となった「梅花の宴」など、山口千代子氏が製作したそれぞれの時代に生きた万葉びとの衣装を、珠玉の万葉歌とともに展示されます。万葉時代の歌世界を、衣装の展示を通じて体感ください。
 また、本展では大正末から昭和初期にかけて正倉院宝物の修理と模造製作にたずさわった工芸家の吉田包春(よしだ・ほうしゅん)による「子日目利箒(ねのひのめどきのほうき)」(儀礼用の箒)と、その台「粉地彩絵倚几(ふんじさいえのいき)」などの正倉院宝物の複製品が、初展示されます。

 いにしえの万葉びとの装いが美しい倭歌と共に甦ります。

チラシPDFは こちら

開館30周年記念 秋の特別企画展 「山口千代子万葉衣装展」
会期 2020年(令和2年)9月2日(水)~11月30日(月)
会場 高岡市万葉歴史館(高岡市伏木一宮1-11-11)
休館日 毎週火曜日 (9/22は祝日開館、翌9/23は休館、11/3は祝日開館、翌11/4は休館)
開館時間 9:00~18:00(入館は、17:15まで) ※11月~3月の間は、17:00閉館 (入館は、16:15まで)
入館料 一般 300円、中学生以下 無料、65歳以上 240円、団体(20名以上) 240円
関連イベント 開館30周年記念 2020高岡万葉セミナー「万葉と受容」 
 開催予定 2020年(令和2年)9月5日(土) 10:20~ 16:15【開催中止となりました】
万葉衣装ファッションショー・万葉衣装の高岡万葉大使と記念撮影会
 開催予定 2020年(令和2年)9月12日(土)【開催延期となりました(代替日未定)】
問合せ先 (公財)高岡市民文化振興事業団 高岡市万葉歴史館 TEL 0766-44-5511