イベント

高岡法科大学において、令和2年度富山県寄附講義「現代社会と法-その隙間を埋めるもの/繋ぐもの-」が、2020年(令和2年)8月31日(月)から9月4日(金)の5日間の日程で開催されます。

本講義は富山県の助成を受け、学識・経験の豊かな講師をお招きして実施しているもので、どなたでも受講料無料で聴講することができます。

万葉集から近現代の小説、随筆、評伝さらには落語など、時の古今、知の東西にわたる様々なジャンルの作品を取り上げ、名作といわれる所似に見え隠れする時代の背景を法の観点を中心に読み解いていきます。しかも講師には、すべからく法律に携わる関係者や文学研究者に限らず、医療関係者、ジャーナリストなど多岐にわたる分野からもお迎えし、まさに法と文学の隙間を埋め、そして繋いでいただきます。

本講義は大学コンソーシアム富山の単位互換開講科目として、県内高等教育機関の学生、地域貢献として広く公開されています。

受講ご希望の方は、高岡法科大学 学生課までお申込み下さい。

チラシPDFは こちら

高岡法科大学 令和2年度富山県寄附講義 「法と文学-その隙間を埋めるもの/繋ぐもの」
日程 2020年(令和2年)8月31日(月)から9月4日(金)  各日 10:40~16:10(各日3講義)
 2時限目 10:40~12:10、3時限目 13:00~14:30、4時限目 14:40~16:10
会場 学校法人 高岡第一学園 高岡法科大学 ミレニアムホール(高岡市戸出石代307-3 ←Googleマップ)
テーマ 「法と文学-その隙間を埋めるもの/繋ぐもの」
講義日程 添付のチラシをご確認ください。
受講料
無料
その他
興味・関心のある講義のみの聴講も可能です。
講義期間中、高岡法科大学内の食堂は営業しています。
高岡法科大学での新型コロナウイルス感染防止対策にご協力・ご理解お願いします。
問合・申込先 高岡法科大学 学生課 TEL 0766-63-3388、FAX 0766-63-6410、E-mail gakusei@takaoka.ac.jp

富山県寄附講義 申込フォームは こちら ※高岡法科大学のHP 申込みページにリンクしています。

講義の一部のみを受講される(例.9月1日のみの受講を希望etc..)方は、その旨を備考欄にご記入ください。