2020年(令和2年)11月14日(土)に、高岡市立博物館 郷土学習講座 第3講「前田利長の手紙を読んでみる」が開催されます。

本講座は、郷土 高岡の歴史・民俗等に関わる様々な話題について、紹介いただく連続講座です。

本講以外の講座も、併せて受講されてはいかがでしょうか。

チラシPDFは こちら

高岡市立博物館 郷土学習講座 第3講「前田利長の手紙を読んでみる」
日時 2020年(令和2年)11月14日(土) 14:00~15:30
開場時間 開場及び整理券配布時間 13:00
会場 高岡市立博物館 新館 3階講堂
講師 鈴木景二氏(富山大学人文学部教授)
定員 50名(先着順・申込不要)
受講料 一般 300円、博物館に親しむ会会員 200円
注意事項 新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催延期・中止となる場合があります。
マスク着用など感染防止対策の上、ご来場下さい。
問合せ先 高岡市立博物館 TEL 0766-20-1572
【第1講】 「古文書で読む曳山祭-放生津・高岡」
日時 2020年(令和2年)8月29日(土) 14:00~15:30
講師 松山充宏氏(射水市新湊博物館 主任学芸員)
【第2講】 「江戸後期、高岡の文人たち」
日時 2020年(令和2年)9月12日(土) 14:00~15:30
講師 磯部祐子氏(富山大学理事・副学長)