2020年(令和2年)7月25日(土)から8月30日(日)の間、歌川広重 二つの東海道五拾三次 が高岡市美術館にて開催されます。

 浮世絵師・歌川広重の「東海道五拾三次」は、1833年(天保5年)に当時一流の版元であった保永堂から出版されました。 その抒情的で写生を活かした風景により、広重は江戸随一の名所絵師として名を馳せました。 これ以降、広重は生涯に20種類以上もの東海道名所絵シリーズを制作します。

 本展ではその中から、代表作である「保永堂版(ほえいどうばん)」と、その15年後に出版された現存数の少ない幻の 「丸清版(まるせいばん)」を紹介します。これらは、同じ宿場を描きながら、構図をはじめ色彩や季節、天候などが異なります。

 会場では、描かれた地点と思われる場所で撮影された、のちの時代の写真もあわせて展示し、宿場ごとに比較しながらご覧いただけます。 広重の豊かな表現力から生み出された自然の風景と人々の活気を、旅をする気分でお楽しみいただけます。

チラシPDFは こちら

歌川広重 二つの東海道五拾三次
会期 2020年(令和2年)7月25日(土)〜8月30日(日)  
休館日 月曜日 ※8/10は開館、翌8/11は閉館
開館時間 9:30〜17:00 ※入館は、16:30まで
会場 高岡市美術館
観覧料 一般 1,000円(団体・シニア 800円)、高・大生 500円(団体 400円)、
小・中生 300円(団体、土日祝減免 240円)
親子券(大人1名+小・中生2名まで) 1,100円
主催 高岡市美術館 [(公財)高岡市市民文化振興事業団]、北日本新聞社
後援 富山県、高岡市、高岡市教育委員会
協力 (公財)日動美術財団、日本美術商事(株)
問合せ先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177、FAX 0766-20-1178
ホームページ https://www.e-tam.info/
【関連行事】① 館長の語る「広重の東海道五拾三次で旅気分」
日時 2020年(令和2年)8月8日(土) 14:00~15:00
講師 村上 隆氏(高岡市美術館館長)
会場 ビトークホール(高岡市美術館 地階)
【関連行事】② 学芸員による展示作品紹介
日時 2020年(令和2年)8月22日(土) 14:00~15:00
会場 ビトークホール(高岡市美術館 地階)
聴講料 ①、②とも無料
参加申込 ①、②とも定員に達したため、事前申込の受付は終了しました。
申込先 高岡市美術館 TEL 0766-20-1177
受付開始 7月25日(土) 9:00~ (受付時間 9:00~17:00)

チラシPDFは こちら