月刊誌 『一個人』2019年7月号 特集「令和の時代に知りたい! 万葉集と古事記入門」で、新元号『令和』の出展となった万葉集と、日本人のこころの古典『古事記』が特集され、万葉の風景散歩で、万葉名歌の故地として、高岡市が紹介されています。富山県内では、他に、魚津市、富山市も紹介されています。※その他、諸国万葉の故地のページでも、高岡市が紹介されています。

また、万葉集とはなにか? 万葉歌人たちの特集で、当時の時代背景、人物描写などわかりやすく説明されており、初心者の方などにも配慮されています。

各書店などで、販売中ですので、ご興味のある方は、お買い求め下さい。

月刊誌 『一個人』 2019年7月号 定価 840円 KKベストセラーズ