末広町西地区暮らし・にぎわい再生事業、レーベン高岡MID RISE TOWER 商業棟の「べっぴんサロン(末広町商店街事務所)の内装の基本設計及び、べっぴんサロン・屋上広場・アプローチ空間の活用計画」について、4月21日(土)に公開プレゼンテーションが開催され、富山大学芸術文化学部学生により本施設の有効活用について提案されます。

まちなか開発・活用等に関心をお持ちの方のご来場をお待ちしています。

富山大学芸術文化学部特別講義(リノベーション演習B)公開プレゼンテーション
日時 平成30年4月21日(土) 15:00~17:30
会場 御旅屋セリオ(大和高岡店)6階 フリースペース 
発表者 富山大学芸術文化学部 建築デザインコース及び芸術文化キュレーションコース学生 3グループ 
聴講料 入場無料 ※一般聴講可、事前予約不要
審査員 高岡市長 髙橋正樹(予定)
  富山大学芸術文化学部教授 上原雄史
  富山大学芸術文化学部准教授 横山天心
  富山大学芸術文化学部講師 安嶋是晴
  末広町商店街(振)理事長 板倉 隆
  末広西地区セブンラック協議会会長 関谷信一
  オタヤ開発(株)代表取締役社長 藤田衛治
  タカラレーベン(株)開発統括グループ 開発統括部長 岩本太志
  中心市街地活性化アドバイザー 宝永広重
表彰 最優秀賞 1点、優秀賞 2点以内
主催 富山大学芸術文化学部
共催 末広町商店街(振)、末広西地区セブンラック協議会
後援 高岡市、高岡商工会議所、オタヤ開発(株)、末広開発(株)
協賛 (株)タカラレーベン、(株)都市設計連合、佐藤工業(株)北陸支店

<レーベン高岡MID RISE TOWER イメージ図 ・・(株)タカラレーベン ホームページより>