2022年ねじめ正一氏 選 高岡山町筋土蔵造りフェスタ協賛 第19回高岡・山町ポエム大賞の作品募集が、2022年(令和4年)9月15日(木)締切で、実施されています。

「高岡・山町ポエム大賞」は第19回を迎えました。今回も山町ゆかりの詩人 ねじめ正一さんが選者を務めます。みなさんの力作・自信作をお待ちしています。

チラシPDFは、こちら

第19回高岡・山町 ポエム大賞 作品募集 [2022年(令和4年)9月15日締切]
資格 全国の小・中・高校生(18歳以下、個人・団体どちらでも可能)
募集作品 お一人様2篇まで。題材は自由です。(未発表の作品である事)
家族や日常生活、学校生活、恋や夢、高岡や山町について書いたものなど自由なテーマでお書きください。 
(注意事項) ※本大会への応募作はほかの公募型コンクールへ応募できません。
書き方 400字詰め原稿用紙3枚以内。
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、学校名、学年を明記してください。
応募方法 郵送・FAX・HPから下記の応募先までご応募ください。
応募先 〒933-0911 高岡市あわら町13-50
北日本新聞社西部本社「ポエム大賞」係
TEL 0766-22-2226、FAX 0766-25-7775
https://kitanippon.info/takaoka/yamacho-poem/
応募締切 2022年(令和4年)9月15日(木)必着
審査員 ねじめ正一氏 (詩人・直木賞作家)
表彰 大賞・北日本新聞社賞1点
富山銀行賞1点
小・中・高校で最優秀賞各1点
優秀賞各2点、佳作各5点、奨励賞、学校賞
(熱心に取り組んでいただいた学校に学校賞がお贈られます。)
表彰式 日時 2022年(令和4年)11月27日(日) 午後1時(予定)
会場 富山銀行本店BOTホール(予定)(富山県高岡市下関町3-1)
講師 ねじめ 正一氏
発表 大賞、富山銀行賞、最優秀賞、優秀賞の作品は、11月下旬、北日本新聞に掲載されます。
主催 「高岡・山町ポエム大賞」実行委員会
(富山銀行、土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会、まちづくり会社・末広開発、北日本新聞社)
後援 富山県教育委員会・高岡市教育委員会・高岡商工会議所
問合先 北日本新聞社 西部本社 高岡事業部 TEL 0766-22-2228