• 更新日:2018/02/21

    3月16日(金)~5月6日(日)の間に、THEドラえもん展TAKAOKA 2018が開催されます。

    休日、春休み期間などは、入場券販売窓口の混雑が予想されますので、前売券を事前に購入の上、ご来館をおすすめします。

    本展覧会は、東京・森アーツセンターギャラリーにて開催された「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」の巡回展第一弾が、藤子・F・不二雄先生のふるさと高岡で開催されるものです。

    国内外で活躍する28組のアーティストたちが、彼らが感じた「ドラえもん」をアートで表現しました。

     - ドラえもん × 28組のアーティスト - を感じてみて下さい。  

    THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018
    会期 3月16日(金)~ 5月6日(日)
    会場 高岡市美術館(高岡市中川1-1-30)
    休館日 毎週月曜日(ただし 3月26日、4月2日、4月30日は開館)
    開館時間 09:30~17:00 (入館は16:30まで)
    入場料

    <前売券> 2月10日(土)10時から  販売開始!

     

    一般 1,100円、中学・高校生 800円、4歳~小学生 400円

     

    <当日券> 開催期間中は、高岡市美術館にて当日券をお求めください。

     

    一般/1,300円(シニア・団体 1,100円)、ふるさとギャラリー共通券 1,600円

     

    中学・高校生/1,000円(団体 800円)、ふるさとギャラリー共通券 1,200円

     

    4歳~小学生/500円(団体 400円)、ふるさとギャラリー共通券 600円

    前売券販売箇所

    高岡市美術館ミュージアムショップ、高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡3階)、

     

    アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化ホール、新川文化ホール)、

     

    ローソンチケット(Lコード:56386)ほか

    前売券販売期間 2月10日(土)10時~3月15日(木) 各プレイガイドの営業時間内
    主催

    THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018 実行委員会

      (北日本放送、高岡市、高岡市美術館・高岡市民文化振興事業団)
    共催 高岡市教育委員会
    後援

    富山県、富山県教育委員会、朝日新聞富山総局、北日本新聞社、

    富山新聞社、北陸中日新聞、毎日新聞富山支局、読売新聞北陸支社

    特別協力

    藤子プロ、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム、 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

    企画・制作

    THE ドラえもん展 TOKYO 2017 実行委員会

     

    (テレビ朝日,朝日新聞社,ADK,小学館,シンエイ動画,小学館集英社プロダクション,乃村工藝社)

    問合せ先

    北日本放送 事業局 TEL  076-432-5555

     

    高岡市 市長政策部 文化創造課 TEL  0766-20-1292

     

    高岡市美術館 TEL  0766-20-1177

    ※“ふるさとギャラリー”とは、高岡市美術館2階の“高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー”のことです。

    当日券のみの「ふるさとギャラリー共通券」は、“高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー”も観覧できる券となります。この共通券をお持ちでない方が“ふるさとギャラリー”を観覧される場合は、2階“ふるさとギャラリー”入口で別途、“ふるさとギャラリー”の当日観覧券をお求めください。

    ※団体は20名以上。シニアは65歳以上。3歳以下は無料。未就学児童の入場は、保護者の同伴が必要です。

    ※身体障がい者・精神障がい者保健福祉・療育など各種手帳をお持ちの方、及び付添いの方(1名)は通常当日券が半額となります。当日券売り場に手帳をご持参ください。

     

    チラシPDFは、こちら

      http://www.takaoka-st.jp/content/files/EventInfo/2018/03/DORAEMON2018.pdf

     

    高岡市美術館 ホームページ

      http://www.e-tam.info/

    高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー ホームページ 

      http://fujiko-artgallery.jp/

     

    更新日:2018/02/21

    3月3日(土)の午後3時(15時)より、大和高岡店(御旅屋セリオ)6階にて、SakeとSambaで春に酔う"春酔宴"が開催されます。

    ひじりびとの珠玉のサンバとボサノヴァ、ボーカル布上智子と富岡屋女将によるトークショーが予定されています。

    日時 33日(土) 開始 午後3時(15:00)、受付開始 14:15   
    会場 大和高岡店(御旅屋セリオ)6階
    会費 3,300円 ※日本酒飲み比べ6種とおつまみ付 
      もっと日本酒を楽しみたい方は別途追加オーダー可能
      お酒を飲めない方も安心!!ノンアルコールの「桜の甘酒」を準備
    問合先 富岡屋 TEL 0766-21-8789、メール info@tomiokaya-sake.com

    ※ご予約された方先着50名様に桜色の盃がプレゼントされます。

    チラシPDFは、こちら

      http://www.takaoka-st.jp/content/files/EventInfo/2018/03/20180202130232.pdf

    更新日:2018/02/21

    3月4日に、第29回アンサンブルK・S研究発表会が開催されます。

    日時 3月4日(日) 開演 14:30 
    会場 富山県高岡文化ホール
    入場料 一般 1,000円、学生 500円 
    出演者

    富樫七歩子(ソプラノ)、竹林史貴(バリトン)、津田智亜紀(ソプラノ)、浦野美樹(ソプラノ)、

      荒野晃代(トランペット)、荻澤紀子(フルート)、田中庸子(ピアノ)、棚辺智美(アンサンブル)、
      平 紀子(アンサンブル)、松岡博子(アンサンブル)、堀井誠子(アンサンブル)、大野裕美(アンサンブル)、
      浅川晴香(アンサンブル)、澤山朋子(ピアノ)、澤山圭子(ソプラノ)
    賛助出演 富川詩子(ヴァイオリン)、中川佳美(ピアノ)
    曲目 歌劇「離宮のオットー」より(ヴィヴァルディ)
      歌劇「カブレッティ家とモンテッキ家」より(ロッシーニ)
      歌劇「セビリアの理髪師」より(ロッシーニ)
      もはや、あなたを愛さない(トスティ)
      山田耕作作品より~待ちぼうけ~  ほか
    主催 アンサンブルK・S

    チラシPDFは、こちら

      http://www.takaoka-st.jp/content/files/EventInfo/2018/03/20180208165943.pdf

    更新日:2018/02/21

    3月4日(日)は、上巳の節句「お守りであそぼ。」 を開催します。

    ただいま参加者募集中です!

     

    上巳の節句「お守りであそぼ。」~お守りづくりワークショップ~

    日 時 平成30年3月4日(日) 14:00~16:00

    会 場 高岡市万葉歴史館 講義室

    参加費 1,000円(材料費、入館料含)※小学生以下無料

    定 員 20名(事前申込要)

    内 容 コーディネーター/前田一樹 五環の森ディレクター

    ミニ講座 新谷秀夫万葉歴史館学芸課長

     

    お申込み・お問合せ先 高岡市民会館 TEL 0766-20-1560

    チラシPDFはこちら

      http://www.takaoka-st.jp/content/files/EventInfo/2018/01/170729_bosyu.pdf

    更新日:2018/02/21

    3月3日(土)に、第4回アトリエコンサート~関東の歌い手・地元の歌い手 歌で交流~が開催されます。

     

    日時 3月3日(土) 開演 18:00 (開場 17:30) 
    会場 高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡)4階ホール
    入場料 無料  
    演奏曲目 第1部 STABAT MATER 全曲 G.B.ペルゴレージ作曲
      第2部 世界のいろいろな歌
        クローエに/お菓子と娘/さくらんぼの実る頃/愛の賛歌/マンドリン ほか
    出演者 昭和音楽大学卒業生 大澤友伴美、大沼知子、清水美和子、鈴木明子、千場汐莉、松岡雅子
      地元より 牛房直子、高信由記子、竹林順子、出口優子、八十島由美子
      特別出演 萩原理恵(昭和音楽大学 非常勤講師・「一から始めるフランスの歌講座」講師 
      ピアノ伴奏 大沼知子、間部栄司、吉田朝美
    主催 アトリエコンサート実行委員会 問合せ先 090-2128-9575 (清水)

    チラシPDFは、こちら

      http://www.takaoka-st.jp/content/files/EventInfo/2018/03/20180207150435.pdf